『Maisery』について

こんにちは、Paspalです! 暖かくなってきましたね! 先日やっとコタツを押入れに追いやり、夏に向けてエアコンのフィルターを掃除しました! THE 生活感!! さて、来たる春M3の新譜『Maisery』の試聴動画は見て頂けたでしょうか?(唐突) 今日はその紹介と、特典や旧譜についてお話ししようと思います! まず新譜のタイトルである『Maisery』は『メイサリー』と読みます! 5thを聴いて頂けた人には、おおよそ見当がつくであろう単語と単語の造語です! 正解は帯裏参照! ボーカルは7th CD『Vengel』より引き続き 《 美ブラートのエンジェルボイス 》こと Lalue と、 5th CD『鮮血に捧ぐ三度目の黒鏡』より 《 魅惑優艶の女王様 》こと 葉月ゆら さんです! ソロの曲もそうですが、2人の掛け合い曲も熱く仕上がりました! 中身について、今まで曲単位で別作品の曲と歌詞がリンクしているのはあったのですが、今回の『Maisery』は5thと7thのガッツリ続編で、 (無理して)明るくキャッチーに煽り文句を付けるとすれば 『悪霊ブラッディマリーに魂まで取り憑かれた少女を救う任務へ、機械の天使Lalueが行く!』 といった感じです! アメリカの伝承『ブラッディマリー』の元になったとされる『メアリー1世』の史実をバックボーンに描かれた血塗られた女王の過去、そしてLalueの新武器『時計ノ杖』とは!? そんな感じでどうぞお楽しみに! 旧譜をまだ聴いていない方は、5th CD『鮮血に捧ぐ三度目の黒鏡』と 7th CD『Vengel』を合わせて聴いて頂けると、より歌詞の世界を楽

© 2019 Symholic≠Xorsizer