Xorsizer 始動!

はじめまして、Paspal(パスパル)と申します! 新しいサークル「Xorsizer」を立ち上げ、やっとの思いで完成した『Elesi』ですが 先ほど手元に完成品が届きました! 試聴動画は見ていただけましたか? 前サークル「Symholic」よりも華麗で、攻撃的で、サイバーな、 そして何より『男性ボーカル』!! 『熱く』、『気高く』、『美しい』作品に仕上がりました! さて、まずは読み方から! サークル名「Xorsizer」は「エクソサイザー」です。 Symholic同様、「何か」と「何か」の造語です! 試行錯誤した結果、このサークルの「音楽性」などを示す2つの単語を合体させました! 今回の新譜タイトル「Elesi」は「エレスィ」です。(エレシッって言うな!) 意味はCDの帯裏に記していますので、チラ見してみてくださいね! サークルの音楽性について、 まずは大好きな「シンフォニックなロック」に「サイバーな電子音」やシンセを加え、そこに僕の(だいたい中学二年生頃から)頭の中にある「ダークなヒーロー像」をプラスし、《シンフォニック・サイバー・ダークネス》という新たな世界観にチャレンジしています! 中二病を患っていた方、また(Paspalも含めた)《現役発症者》の方々の心身にぶっ刺さるような作品になっていますので、「これだ!」と思った方はこれからも、どうぞそのままで居てください。 シンフォニックだと思いきや、ダンスミュージックだったり、はたまたワブルベースが暴れてたりと色々な仕掛けを施していますので、一筋縄ではいかない展開に『驚いて』そして一緒に『歌って』ください! ボーカルについて、

© 2019 Symholic≠Xorsizer